FC2ブログ

IMG_2976.jpg

ブリューゲル展以外に、

東京都写真美術館があると聞き

行ってみました。

IMG_2979.jpg

植物画を描くようになり

私の生活の中で

最も大きな変化は

大量の写真を撮るようになったこと。

植物の成長を少しづつ観察するためには

切り花に出来ない為

先ず、早朝庭に出て

観察するたび

とりあえず写真に撮って

それをPCに取り込み

葉の出方,色、花序等気づいたことを

直接写真に書きこむことをしています。

というのはいちいちプリントアウトをすると時間がかかるため

まず、今観察して思ったこと、気づいたことを

忘れないうちに直ぐに書き留めておくためです。

これは、今すぐ描きたいという植物ではなく

いつか描いてみたいと思っている植物の場合が多いです。

例えば、植物は芽の出る時期、

成長の著しい時期

花を咲かせる時期など季節がそれぞれ決まっているため

一年を通じて観察し、

データとして観察記録を残しておくためです。

ときには、ルーズリーフに

手書きの細かい図を描いたりも

勿論します。

このようなことをしていると

私は植物を描きたいのか

植物のことを知りたいのか

と考えてしまうのですが・・

IMG_2980.jpg

ところで写真美術館というものがあることを

これまで知りませんでした。

IMG_2981 - コピー

光画と新興写真の方から

観賞し始めたのですが

写真という芸術の分野にも

色々とあるんですね。

私が不断普通に撮っているものや

市民センターなどで掲示されている写真展の

街並み、市民の行事や家族団らん

などというものとは違い

写真というより絵画のようであり

意味を考えると

それは撮影した人にしかわからないような気もしました。

写真を見た人に、

何かを問いかけていると思うのですが

時代背景も関係しているようで?の部分もありました。

IMG_2986.jpg
その後、上野公園へ。

まだ満開ではなかったのですが桜の下は

花見客が敷き詰めていて

凄い人でした。

他にも色々な花に出合え

街も公園も春爛漫でした・・・

関連記事
スポンサーサイト



ボタニカルアート りんご セミナー 大阪 2018

ブリューゲル展(上野・東京都美術館)~乙女椿

comment iconコメント ( 1 )

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

名前: - [Edit] 2018-03-28 06:16

コメントの投稿