FC2ブログ

IMG_1757-1.jpg
数日で約2倍の丈に伸びた
最も成長の著しい部分と言えば
葉です。

花茎の根元にちょっと顔を出していた
葉がにょきにょきっと伸びた感じ。

IMG_1752-1.jpg
とても華奢。

一輪だけ咲いていたら
気が付かずに踏んでしまいそうね。

お庭で草取りをするときに
気を付けなくてはね。
囲いでも作ろうかしら。

IMG_1760-1jpg.jpg
昨日の様子。
種が育っているよう。
~凄く嬉しい。

我が家に来たとき
雄しべの葯が青紫色でなかったのは
(雌しべも淡いあずき色というより
緑がかっていました)

葯から沢山花粉が出ていましたから
既に受精が始まっていたのかもしれませんね。

ところでセツブンソウのがく片は
クリスマスローズのように最後まで残らないのですね。

雌しべの成長に従い
がく片も蜜腺も雄しべも
しわしわになり
やがて剥がれおちるようです。


IMG_2130-1.jpg
こちらクリスマスローズの写真。

セツブンソウと花の形もよく似ていて
同じキンポウゲ科ですが
クリスマスローズのがく片は
実の成長と共に緑色になり
房のような実を守っているかのように
固く丈夫になっていきます。

このクリスマスローズは上の写真の
マッキ-サインペンと同じくらいの背丈なので
形はよく似ていても
セツブンソウとクリスマスローズでは
大きさが全く違うとわかります。

関連記事
スポンサーサイト



2018ユニバーサルスタジオジャパン

日本植物画倶楽部展

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿