FC2ブログ

IMG_6756 - コピー

わが家の春をご紹介します。

世の中が騒がしくても

植物は、黙って

すくすくと成長していて・・・

庭の中で見つけた春に

心がほっこりしました。

これはブルーベリー

ハイブッシュ系リンダブルーの蕾。

IMG_6750 - コピー

卜伴椿

今年は沢山咲いてくれました。

わが家に植えて2年目です。

IMG_6758 - コピー

かりんも今年は蕾が多そうです。

昨年捜さないと蕾がないほど

少なかったのですが。

IMG_6752 - コピー

そして岩根絞 椿。

本当に美しい・・・

咲いてくれて 有難う。

外に出ると 植物の生命力に

出合えます。

外のすがすがしい空気の気持ちよさ感じると

世の中の騒がしさを忘れそうになります。

植物から元気をもらって

さあ、今日も一日、

家族のこと、自分のこと

先ずは目の前のことを

精一杯、頑張ります。


スポンサーサイト



IMG_6464.jpg

春になると、毎年

むくむくと何か内から湧き出る

パワーを感じます。

冬の間にエネルギーを蓄えていたかのように。

それで、丁度一年前も

時間管理という新たな挑戦を

少し早い春から試みました。

家事と仕事、作品製作の時間を

いかに両立させるかは

長年の課題でした。

それを自分なりに1年続け

結果、完成度は60パーセントくらい。

決して高い数字ではないので

成功かどうかという判断では

成功といえないかもしれません。

けれど誰かに強制されたわけでもなく

もっとうまく時間を使える人に

なれたらいいのにという想いから

自分への小さな挑戦として

1年間に渡って続けられたことが

とても嬉しいのです。

自分で決めたことを曲がりなりにも

続けたということが嬉しい。

なぜそんなに嬉しいかといいますと、

○○を続けてみようと決心しても

まるで漫画の主人公のように

三日坊主だった経験が

何度もあるから。

なぜ継続できたかと考えてみると

100パーセントを目指さなかった点。

今日できなかったことは

明日のやることリストに書いて

忘れないでおこうという姿勢に留めた点。

できなかった自分にがっかりすることなく

明日に希望を託す姿勢。

これだとストレスが少なく

続けられる秘訣?と思えるほどだ。

それで、今年の春からも

新たに小さな挑戦をしてみようと

思っています。

毎日就寝前に5行日記を書くこと。

日記をつけたいと思っていたことも

長年できたらいいな~と思っていたこと。

PCに打ち込むのではなく

ノートに手書きで書いてみようと思っています。

5行を5分で書けたらいいな!

こだわりはペンを使うこと。

消しゴムを使わず、一気に5行を書く。

新しい挑戦は、ワクワクします。

立志のきっかけは

春だから・・・

私も春に芽吹く植物にあやかり

新しい気持ちで、

レッツ、チャレンジ。

IMG_6728.jpg

卒業式がなくなって・・・

がっかりしていたのですが

先生が一人一人に

お花をくださったそうです。

先生からのプレゼント。

数人ずつなので

お友達にもお別れを言えず

ひっそりと卒業証書を

いただいたそう。

可愛らしいブーケを見ながら

先生との授業や

友人たちとの学校生活を

思い出していることでしょう。

笑ったり、

ふざけたり

冗談言ったり・・・

楽しかったな・・・学校って

きっと。

いいな~青春

卒業式がなくなっても

先生方や友達と過ごした毎日は

いつまでもキラキラしていて

永遠だと思う。







IMG_6441 - コピー
新型コロナウイルスで

暗い話題が続いていますが

テレビのニュースでは

高齢者を守るため

朝に高齢者だけの買い物時間を

設けたスーパーが活躍していたり

外出できない子供たちのために

昔話をユーチューブで

流している方々がいるとか

企業がこの機会に在宅勤務を

社員に体験してみるよう促し

今後に向けて新たな一歩を踏み出したり

新型コロナウイルスに対して

医療面の対策以外にも

人は物凄く頑張って

励ましあっているような気がします。

早く収束

早く終息

してほしいですが

人々の助け合う姿に心が温かくなったり

企業がこれをきっかけに進化しようとする姿に

私はどんなときにも

前進し続ける人類の逞しさを感じています。

私たちは優れた文明と愛で

ウイルスになんかに負けない。




IMG_6176.jpg

以前なら、

落葉樹のこのような冬の姿を見て

『乾燥と寒々しさ』ということを

イメージしたと思うのですが

今はなぜか逆のイメージだ。

3年ほど前に観たアンチンボルド展で出会った

冬の絵の説明に影響を受けたようだ。

冬は春の一つ前、

謂わば

わくわくする春が近づいてきたことを意味すると。

そのような👀で周りを見渡せば

冬の寒々とした風景も

全く違う意味として目に映る。

要は心の持ちようなのだろうと思う。

この冬の木に

沢山の花を描き加えてみたい。



IMG_5066 - コピー

今年で3年目になる我が家のイチゴ。

いつもは真っ白い花しか咲きませんが

ピンクの花が沢山咲いています。

白い花と写真のようにピンクの花が

混ざっています。

新型コロナウイルスの警戒から

シアージュボタニカルアート教室も

3月のレッスンは休校となりました。

会場自体が東京本校、名古屋校での

セミナー、定期クラスが休校ということです。

そうしましたら、生徒の皆々様から届きました。

このように世の中を脅かすニュースが流れていて

外出もできませんが

やり残した作品を家で描いていると

不安な気持ちがなくなり

心が落ち着きますというような声が

あちらからもこちらからも送られてきました。

一番多かったのが

完成させて4月に見せたいから

頑張りますの声。

皆様が心穏やかに過ごされていると伺い

少しほっといたしました。

皆様がお元気で絵を描きていらっしゃる姿を

思い浮かべ、

とても嬉しく思いました。

皆様、主婦でいらっしゃるので

ご家族の健康管理や食事に

気を遣っていらっしゃると思います。

私も同じ主婦として・・

頑張りましょうね(*^-^*)V

IMG_5060.jpg

IMG_5064.jpg

IMG_5063.jpg

IMG_5061.jpg

これまで、気が付かなかったのですが

我が家の4種類のバラ

同じ場所に植えてあり、

同じように水やり

肥料も多分同様であっても

春の新芽の出具合が

違うんですね。

秋から落葉が早く、

冬中全く葉がなくなっていた2種類は

2月初旬から新芽が成長し始めましたが

冬の間も葉があまり落葉しない品種は

新芽がやっと今頃少し成長し始めています。

このようなことに私は全く気が付かず

何年も過ぎていました。

まだまだ、植物のこと

知らないことばかり。

もっと勉強しようと思いました。

IMG_9663 - コピー
新型コロナの影響が

至る所に出ていて・・

私が一番気にしているのは

皆の気持ちが暗くなっていること。

いつ終息するの?

そう、先が見えないことを

人は恐れると、以前伺ったことがあります。

その理由は、

人類の遠い祖先は

木の上で生活していたんだとか・・・

ある日、勇気のある人が

地面に降りてみようと木から降りたのだけど

戻って来なかった。

きっと野獣に食べられてしまったんだろうな~

死んじゃったんだろうな~と。

ちょっと笑えるような、けれど真実実のある話。

未知、知らない世界

先が見えないという時

人は想像以上に恐れをなすということです。

いつ新型コロナの恐れは去るのか?

そのいつがわからないから・・皆

恐れています。

そんな時、気休めかもしれませんが

今しかできないことをしてみては?

外出を控える分

時間がなくて、普段はできない

家の中でできることをしてみる・・

結構貴重な時間かもしれませんよ。

読みたい本を読んでみる、

以前から修正したいと思っていた作品に

手を加えてみる・・・など。

今の時間を十分利用して

できたことがあったら

きっと楽しい。

私は、そんな風に考えます。

今日の写真は、

10年ほど前に撮影した写真です。

この、のどかな風景が私は好きで・・・

何か心配なことがあった時は

逆らわず川の流れに流されよう。

気持ちを穏やかにもって

今の時間を大切に過ごすことが

遠くに見える明るい遥か彼方に

道は開ける。

手洗いうがい、栄養のある食事

自分にできる最善を尽くしたら

後は、よく眠って、楽しいことを考える。

皆様、頑張りましょう!