FC2ブログ

IMG_0191.jpg
4月1日、

夕方自転車で走っていると

新入社員らしき人達が6人ほど歩いてきて

楽しそうに話している声が聞こえていきました。

配属されたら・・・とか

役員さんが・・・とか

社会人になった希望と期待と

初めての日を終えて

ホッとした気持ちのほぐれか

皆さん朗らかに笑っていました。

私が社会人一年生になった時のことを

思い出してしまいました。

兎に角緊張してました。

新人研修中も、配属されてからも。

配属されて初めて感じたことは、

人の話し声(勿論仕事の話で)や、

電話の音が騒々しくて

よくこれだけの雑音の中で

皆さん仕事ができるものと言うこと。

そのような環境であっても、誰も気にせず、

皆自分の仕事に集中して、かつ

チームワークを大切にしていらっしゃいました。

配属先の課や部の人達は

皆さん親切でよい人ばかりで

毎週遊びの計画を誰かがたててくださって

新人も先輩も色んな課の人も交じって、

いつも10~15人くらい集まって

出かけていました。

一生懸命働き、思いっきり遊ぶというのが

社会人?

そう思いました。

そうそうまた、話が脱線してしまいましたが

夕方自転車で出かけたのは

春だ~ということで

お掃除に必要な物を買いに出かけたのでした。

パイプフィニッシュとか、

キッチンお掃除用品・・

そうしたら知らなかった!

お風呂のお掃除用液体が

物凄く種類が多くて。

トイレ用品は色々な香りの物が

以前から沢山ありましたが

お風呂の洗浄液体も色々あり

パッケージの色も清々しい色合いで

もう、どれも試したくなってしまいました。

パイプフィニッシュも2種類購入し、

洗面所や浴室が爽やかになった様子を想像して

お掃除する前から、

気分が爽やかになりました。

お掃除したくなるような商品とは

もはやお掃除としての

優れた効果を発揮するということだけでなく

パッケージが美しいことも

購入したい気持ちを

かきたてるものだと

実感する体験でした。