FC2ブログ

IMG_6591-1.jpg
植物の花をつける時期は、

成長がどれほどになったか、

ということよりも夜の長さが

とても重要なキーになっています。

夜の長さが一定以上の長さになると花をつける

短日植物と、

夜の長さが一定以下になると花をつける長日植物。

春になると花を咲かせるのが長日植物で

夏から秋に花をつけるのが短日植物と言われていますが

この時期、短日の雑草も、

今だ~急げ~と言わんばかりに

背丈やがとても小さくても

一人前に一斉に蕾を付けるので

困ったものです。

冬の到来の前に種をばらまいて

春に芽を出す準備です。

10月に草取りをさぼると

翌年から草の収拾がつかなくなる…と言う経験上

毎年10月は気を付けています。

けれど、2度の台風や9月の雨続きで

草取りしてもしても生えてくるので

少し、気が抜けていました。

それで最近また、庭の手入れを兼ねて

始めています。

温かいのやら寒いのやらの気候に

家族の風邪をもらってしまい

ここ数日少々風邪気味です。

のど飴をなめたりうがい…してます。




スポンサーサイト



IMG_6549-1.jpg
今年も秋の大掃除を始めました。

机の上や棚の上・・・

あ~これはアマリリスの葉だわ~とか

あっ、これは柿の花だわ~とか

色々と乾燥させた植物が出てきたり

探していた本が出てきたり

お掃除すると気持ちがいいですね。

お掃除中にでてきた本を

読み始めてしまう・・

ダメだダメだ~

これでは終わらない!と

自分に言い聞かせて

後30分で終わろうと

タイムリミットを決めました。

いらないものを 『どさっ』と

捨てるのも気持ちいいですね。

気分がリフレッシュできます。

そうそう2度の大型台風にもかかわらず、

今年の我が家のかりんは

例年よりも豊作です。

IMG_6546 - コピー

IMG_6566-1

こんなにも大きくて豊作なのに

リンゴやカキのように食べられないのが

残念です。

何か、良いかりんの使い道ないかしら・・

誰か教えて。

IMG_6533-1.jpg
今年は、少し早く咲いてくれたようです。

猛暑の夏が過ぎて

球根が枯れていないだろうか

枯れていなくても

消耗しきっていないだろうかと

少し心配していましたが

今年もこの時期に

ジャーマンアイリス

咲いてくれました。

わが家は秋咲き、

10月下旬から11月初旬の2週間くらいの短い期間ですが

1月くらいまで咲き続ける冬咲きというのもあるそうです。

この時期の庭は・・・

我が家では

余り華々しく花が咲いていないので

とても嬉しいjジャーマンアイリスの開花です。

咲いてくれてありがとう!と

つい、声掛けしてしまいます。

IMG_6472.jpg

艶があってアントシアニンが沢山の
真っ黒なナス。

IMG_6473.jpg
くりくり巻き毛のかつらをかぶっているよう。

今も、元気よく育っているナス。

家族の要望で毎年夏になると

庭の隅っこに植えるのですが

ここ数年、毎年豊作が続いています。

ナスに関しては

何年も経験がありますが

最近の苗は品種改良されてだと思うのですが

とてもよく実を付けてくれます。

以前は、苗を植えてからすぐに

オルトランを少し与えたり、
(収穫前50日に間に合うよう)

ピーマンの間に植えると害虫が少ないと聞き

そうしたり、

害虫対策を行っていました。

けれど、最近の苗は

無農薬です!。

害虫対策なしでも、よく育ち、

実が大きくて、また秋になっても豊作・・・

科学の進歩が庶民の生活に届いている感じ・

3Dフードプリンターで

本物そっくりの食品ができる時代も

本当に来るかもね。

でも、私は手作りの料理や

土をいじって水やりして

汗をかきながら植物を育てるのも好き。

話が飛びましたが、毎年ナスを育てるのは

夏にだけ味わえる簡単な一品があるから。

ナスは一年中スーパーで買えるのですが

採りたてのナスでしかできない『なすもみ』を
(我が家だけで通っている名称?)

食べたくてなんです。

夕食の準備が整ってから

ご飯をよそう前にハサミを持って庭に出て

ちょきん・・と一本。

ヘタの部分だけを取り除いて

約1ミリほどにスライスし、

お塩をひとつまみ振りかけて

ぎゅーっと両手で何度も押さえますと

スカスカのなすから

きゅうりかと思えるほどの沢山のアクが出てきます。

しっかり絞ったあと、お皿に広げてお醤油少々。

ご飯と一緒にいただきます。

夏しか味わえないね。

美味しいねっと我が家では人気のおかずです。

10月になっても、特に実が痛んだりもせず

豊作で嬉しい・・・

ホント大地の恵みと、只々嬉しい。







IMG_5585 - コピー

銀座ソレイユ名古屋店で

秋のミニ作品展があるそうです。

今回は3年に一度のガスビルでの作品展ではなく

名古屋センタープラザビルでの

特設会場だそうです。

名古屋センタープラザビルは

地下鉄 今池駅から直結ですから

改札を出て、外に出なくてもそのまま行けますよ。

千種郵便局の目の前のビルです。

筆の半額セールも開催するとのこと。

問い合わせなどは

TEL0566-744-0450まで。

10月23日(火)~31日(水)まで開催。

私も行ってみようかな・・・

ついでに名古屋でランチもいいかな・・


IMG_6413.jpg
今年も早10月。

10月と言えば、撮影の時期。

昨年は悪天候続きで
何と時間のかかったこと・・・

今年も空のどこかしらに
いつも雨雲のような
グレーのスモークが残っています。

けれど、今日はにわかに晴れてきて

よ~し開始!エンジン始動しました。

カメラ越しに見てOKと思う写真を
5~6枚まず撮影し、次にPCで確認して
ベスト2枚ほどに絞り込むのですが

それからが長い。

プリントアウトしてみると
一目で、あっ ここがダメ~と
すぐに使えるかどうかがわかります。

そのよくない点を克服するには・・?
を考えてやり直し。

ここからが長い。

10枚、多いものは20~30枚と撮り直します。
5~6枚撮ってはまたプリントアウト、確認、やり直し・・

作品を拝見したときの感動。
物凄く丁寧に描かれた作品たちを目の前にして

あ~これなら大丈夫か・・と
再チャレンジ、
シャッターを切る。

とりあえず今日の分はおしまい。

残りはまた明日へ。

いい写真が撮れますように。







IMG_6044-1.jpg
秋の味覚リンゴや、柿、ラズベリーを
描きました。

レッスンを振り返りますと
実に多くの事柄が教室内を、
飛び交っていたように思います。

描くこと以外に今日この場で
お話ししなくてはいけないと思っていることが
沢山ありました。

例えばリンゴ。

リンゴの形状は、
半球の上にドーナツ(浮き輪)が
のっている形です。

そのような場合
光源によって光を受けて光るのは
こことここ・・・・とか

リンゴの模様の行くへは」どこへ向かうか?
そのようなことを念頭に置いて描き始めないと
描いている途中で
何か変・・が起こってしまうから。

例えばデザインクラス生の方の作品。
会場での明かりは多数で光が乱反射しています。

そのような場合、影がいくつもできてしまい
いったいどれを選べばいいのか?
そして選んだ影をそのまま描いていいのだろうか?
など等・・・

皆様の疑問にお応えできますよう
私も、気持ちを引き締め、
一つ一つお話ししていきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

IMG_6326-1.jpg

十倍速の仕事術なんていう
本のタイトルをみつけますと、
気になって
アマゾンで注文して買ってしまいます。

タイトルって大切ですね・・( ^o^)

専門家によれば、タイトルを見れば
だいたいその本の売れる数がわかるそうです。

ところで
私が10倍速の本を読みたいと理由は
山ほどある家事を
10倍速でできたらいいなと思うからです。

趣味や仕事、家族との時間は
充分に欲しいですものね。

ただ、単に家事といいましても
重要度に差があります。

時間をかけたい家事
手際よくできたらいい家事
回数を減らせる雑用など等
ご近所のお付き合いも含めて
主婦は意外と忙しい・・。

そのようなことを
本の10倍速で自分が納得できるように
片付けられたらいいのにと
ちょっと 夢見がち。

10倍という数字は
わかり易いですね~

10倍と聞くと、8や9より
断然得のような気がするから。

たった1か2の違いなのに。

こんな部分にも、タイトルを選ぶうえでの
『凄いな・・!10倍!』と見た人に思わせる
マジックが隠されているように感じました。

この様な日々役立ちそうなことが
書かれていると思われる書籍は
同じようにアマゾンで購入しても
届いたらすぐに読みたくなるから不思議です。

ホント
タイトルって大切ね!

郵便ポストから取り出し
玄関で開封して
リビングですぐに最初のページを読み始める感じ。

本は買ってもらえても部屋に山積みされてて・・
なんていうこともたびたびあると思うのですが
玄関からリビングまでの30秒ほどで
最初の一行を読んでもらえる本って

やはり
成功の一品と言えると思います。

ところで今週はシアージュボタニカルのレッスン日。

リンゴ、柿、ラズベリーと
秋の味覚も描いていきます!

デザインクラスは、前回学んだ写真の撮り方を
ご自宅で実践してきていただいたと思いますので
その成果を拝見いたします。

皆様にとって学び多き一日となりますように
そして何より楽しい一日となりますように。



一昨年前の写真
IMG_3169 - コピ-1ー
今月のシアージュボタニカルアートは
柿。

まだ、ここ愛知県では美味しそうな色には
色づいていない柿ですが

柿はボタニカルアートの作品としては
とても魅力的です。

オレンジ色に実がなるころ
葉はまだ緑色のもの
紅葉を始めて、赤、黄色と変化したもの
葉だけでもバリエーションが多く
色彩豊かだからです。

お部屋に飾っても映えますね。

IMG_3180-1.jpg

そして、木になっている実は
ブルームがいっぱいの粉が吹いていますから
学ぶ上でも有意義です。

IMG_2101-1.jpg

そして枝。
一昨年前、昨年、今年の枝と
実の近くですら
古い枝と新しい枝を一緒に描くことができ
柿という植物の個性を
年月を経た変化も、作品の中に
描き加えることができるからです。

美味しそうな柿が実るころ
学んだ作品も段々と完成していくといいな~なんて
思います。

いつも応援いただき有難うございます。
下の絵をクリックしていただきますと応援ポイントにつながります。

IMG_623-15.jpg
前回の大型台風で、BSが見えなくなり
電気屋さんに来ていただいたのですが、

2階の屋根に登るのは
誰でも、できる限り登りたくないですよね・・

電気屋さんも年々御歳をめされ
できるだけ屋根に登らないで
直せないかと頑張っておられました。
でも、結局登ることになり

なんとなく危なそうでしたので
『はしごを私持っていましょうか?』
と言いましたら

これまで我が家の屋根には
何度も登られてきた方だったのですが

そのたびに私の申し出は
『いやっ、大丈夫です。』と
きっぱりと断られ続けてきたのですが
今回は

『お願いしますと』言うことでした。

電気屋さんとの相性もありますから
その方が御歳をめされても
他の電気屋にはあまり頼みたくないわ~
とちょっと思っています。

ところが今回の台風でも
やっぱりBSが見れなくなりました。

それがわかったのが昨晩です。

台風と言えば今回9月30日の台風は
凄かったですね。

アンテナ以外にも被害が・・・
と言いますのはご近所の破片が
沢山風で飛ばされてきていたから。

20㎝四方、厚さ1.5センチもある外壁材が
飛んできていて、他にも破片が沢山

それ以外にもご近所で
長さ2メートル幅30センチほどの鉄が
こいのぼりのように舞っていたようで・・・

それが当たっていたとしても
直接ガラス等にぶつかっていなかった為
割れたりはしませんでしたが
その様子を想像しますと
大変恐ろしくなりました。

ところで電気屋の話に戻りますが
こうも台風被害でアンテナ工事が
たびたびあるようでしたら

電気屋が勧めるようにアンテナのいらないように
していただこうかと思っています。

テレビも娯楽の一つですから
連続ものの番組は
楽しみにしていますので
録画されていなかったというと
がっかりしますものね。

これからも今の電気屋さんに
我が家の電気工事は
お願いしようと思っていますので
なるべく危険な2階の屋根に上る回数は
減るらせたらその方がいいですものね。

電気屋さんも人気稼業かも・・・・