FC2ブログ

IMG_0789.jpg
完成した2017年カレンダー

2度の試刷りと4度の確認を経て
完成できました。

毎年同じ業者にお願いしていますが
きめ細やかに対応してくださり
感謝しています。

作品ごとに背景の色彩を考え

一番その作品が

綺麗に

時には可愛らしく

そして素敵に・・・と

私なりの想いをこめて
作成させていただいています。

ですから業者の方にも
この作品はもっと青色の彩度を
落としてください。

この作品はもう少し明度を上げてくださいと
試刷りを確認した後
作品ごとに個々に
違う点の修正をお願いしています。

また、
一旦修正をお願いした画像でしたが
自宅に届いた
実際に紙に試刷りしたものを見たら

やはり、
最初の明度に戻してくださいと
お願いすることもありました。

そのようにして
このカレンダーには
何人もの方が携わって下さり
完成していきました。

ですから完成品が箱に入れられてい届いた時
感激します・・・

涙・・

厳しい日程の中、有難うございます・・と。


今年一年頑張った
皆さま・・・

もう少しで

お手元に・・・

今年のテーマは
『絵のある生活
    憩いの時間』 です。

楽しみにしていてくださいね~。







IMG_0751-1.jpg

昨日庭でみつけたピンクの山茶花。
今年は珍しく沢山つぼみを付けています。

この木には毎年1、2個しか蕾ができず
色が綺麗なので
もっと咲いてくれたらいいのにと
思っていました。

同じように以前は少ない数しか
咲かせてくれなかった西洋ツバキ。

今年1,2月は
大輪の花が沢山で
こんなに咲いて栄養は足りてるのか?
と思うほどでした。

今年豊作だったかりんの木も
ここ何年も小さな実を1,2個
実らせるような感じでした。

実はかりんの木に実がなっていることを
ずっと知らなかったほど。

今年はパパイヤサイズの大きな実が
ごろごろ実ってくれました。

こんなことを書くと
関心を持つようになると
世話をするから、花がよく咲くんでしょっと
単純な話と思うかたがほとんどだと思うのですが

私は関心を示すけれど
なかなか世話までできなくて
唯一するのが声掛けくらいです。

ほんと、
ごめんなさい・・・植物。
もっと世話できるといいのだけれど。

まだあまり反応を示さない新生児に
話しかける母のような感じで優しく声掛け。

たったそれだけで
豊作を体験できたり

12月のこの時期に
5月に咲く大輪のジャーマンアイリスに
御目にかかれたりできると思うと
やはり声掛けをこれからも

やめられないわ~と。


植物にも人と同じで
栄養より

関心を寄せたり
気持ちを傾けたり
愛情を注ぐことが

何より生きる希望に繋がるのではないかと
思わざる終えない体験です。

植物は神秘的です~。