FC2ブログ

2016年アクリル画
IMG_3868-1 2- コピー

月に一度の植物画教室。
美しいボタニカルアート講座の
7月のテーマは『ピンクのリリー』


カサブランカのように
大きな大輪の百合。

同じようなピンクi色の百合であっても
葉の緑や
花芯近くにできる突起の数や色
膨らんだつぼみの形など
ちょっとしたことに個性が表れます。

花も人と同じなんですね。

以前は同じ百合に見えたものが
個性に気が付くようになって・・・。
『今まで何を見ていたのか』と思いますが
多分、見ようとしていなかったんだと思います。

私子供の頃
外国人(白人の)顔は
全員同じに見えていて
母に『なぜ外国人は皆
同じ顔をしているの?』と
尋ねたことが有るんです。(笑

けれど不思議なのは
植物の個性に気が付くのは
とても気持ちがリラックスしているとき。

例えば
この花を描きたいなと思って
花を買ってきたり
ご近所で頂いたりして室内に置いて

その近くでテレビをみたり
おやつを食べたり
コーヒブレイク中に
ふと、花に目をやり
何気なく眺めているとき

『ふむ・・』
『これは何だ・・・』

なんて気が付いたり。

何週間も前に庭に植えた花に
水やりしながら
ある日ふと、

『あらっ・・・
こうなってるんだ~』と気づいたり。


『さー今から植物を観察するぞー』
などと肩に力が入っているときではないのです。

ありのままの姿を美しいと思ったり
そこに存在していることに
意識を少しだけ向けるというような
相手のことを認めるという
ささやかな気持ちの表れが
個性に気づかせてくれるのではないかと
思うのです。


夏になって庭に
ほぼ毎日水やりは大変ですが

頑張ってます。

綺麗に咲いた花に心癒されたり
早朝のグリーンの芝生に
清々しいと感じたり
植物からいただく癒しの時に


感謝。


水やりくらいは
しなくてはね。

IMG_8054-1.jpg

新刊 『花を描く、アニバーサリーペインティング』ブティック社が
今日7月1日(金)から新発売。

国内40人の作家の作品が掲載されています。

素敵な本ですから
皆さん書店で買ってくださいね。

アニバーサリーですから
色んなお祝い、記念日のウエルカムボードが
掲載されてます。



私の作品は
ウエディングボード。

ウエディングでは大人気の
カサブランカを添えて描きました。

勿論
シアージュペインティング技法で
アクリル絵具で描いた作品です。

これから結婚される方達が
幸せいっぱいでありますように・・・

そしてこの本を手にした全ての人に
喜びと豊かさが
流れていきますように。

心癒される1冊となりますように。

そんな気持ちを込めて
描きました。