FC2ブログ

我が家のにわ山茶花
IMG_7519-1.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

庭の山茶花。
赤く少し大きめの実は昨年の花の実。
まだ残っています。

そして緑の小さい粒が今年咲く花のつぼみ。
つぼみは9月の終わりくらいから付いていました。
随分早くから冬支度を始めているんですね。

わがやの玄関からも
リビングや私のアトリエからも
よく見える位置にある山茶花。

冬の乾いた土や枯れた芝生の景色に
彩りを添えてくれます。

お手入れもしないのに
毎年沢山咲いてくれます。

可愛いです(^-^)

今日も読んでいただきまして有難うございました。
スポンサーサイト




絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

そろそろ各地で開催された祭りも終わったころでしょうか?
私が住む町では神社の祭りが一週間ほど前でした。

私の町では子供達が祭りの当日午前中に
みこしを担いで町内を練りあるきます。
子供達が担ぐみこしですから小さなものですが
みこしを見るとあるとても有名な作家の言葉を
思い出します。

子供の頃に読んだ文なので
正確には覚えていませんが
私はなぜかその言葉に感動したのです!

その本はその作家の書いた小説ではなく
彼の自叙伝の様なものだったと思います。
こんな内容でした。
祭リの日に大通りをわっしょいわっしょいとにぎやかに
みこしを担いでいる人達が僕は不思議でならなかった。
いったい彼らはわっしょいわっしょいと
言いながら何を見ているのだろうか?
何処を見ているのだろうか?

当時少年であったその作家は
みこしを担ぐ男性たちの力強さに圧倒された様子でした。
というより体が弱かった秀才の少年にとって
その光景が眩しかったのではないかと思いました。
その後少年は自ら身体を鍛え
大人になった時に自分も祭りに参加してみたんです。
はっぴを着て鉢巻をして皆と一緒にわっしょいわっしょいと
みこしを担いで街を練り歩いたそうです。

そうしたらやっとわかった。
みこしを担ぎながら
『皆、空を見ていたんだ。』と、書かれていました。

彼の文を読みながら
いったい何を見ていたという結末が待っているのだろうか?と
少しわくわくしながら私は読み進めていきました。

少年時代からの疑問が自分も参加してみることによって
やっと解き明かされたということが
そしてそれが青い空だったということが
当時の私の心の深い部分に響きました。

その言葉を思い出すたび私は
今でも空を見上げます。
大空の雲の上から見ると
私たち人間が大騒ぎしながら
何やらやっている感じでしょうか?

空は高く、青く、秋晴れ。
にぎやかな活気のある祭り。
みこしを担いで皆でわっ~しょい。

にぎやかなこと、にぎやかな声、
見ているだけでワクワクしてきますから(^-^)
大好きです。

今日も読んでいただきまして有難うございました。

何度もブログにアップされている作品
IMG_1043 - コピー (3) - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

ベンチノ大好きなあなたとレガシィさんへ。

ベンチの美学・・
これは単に椅子ということと
少し違う視点で私はとらえています。

そもそもベンチというものは・・
特にこの写真のように
2,3人座れそうな横長のベンチというものは
個人の庭にあるというよりは
公園広場や駅など
人が沢山集まる場所に設置されているものです。

私がこの絵を描いた時に最も
迷ったのはその部分でした。

私個人は眺めているだけで
癒されると感じていますが
ベンチは座るもので、
犬の散歩のついでに腰かけたり
読書のために座ったり
公園で遊ぶ子供を見守るお母さんが座ったり
荷物を持った人が駅で腰かけていたり
昼寝していたり

またベンチの前を通る人々も様々で
急いでいる人
杖をつく人
ベビーカーを押す人
ペットを連れた人
子どもたちとと楽しそうに話す人など

ベンチを思い浮かべた時に感じるも印象は
人それぞれで、
時には思い出やそれに伴う
深い想いもあるのではないかと
思ったから。

そして誰もいなくなると
ぽつんとそこに
取り残されたような存在になる。

このあたりが
家の中に置かれた家具としてのイスとは違うと
私が感じている点です。

また、絵というものは
自分の想いをこめて描く場合もあるのですが
この作品はセミナー用に描いたもので
受講者の方の家に飾られ
多くの方の目にふれるだろうという点から
見る人の側に立ってデザインも
考えるべきだと思いました。

この絵を描くとき迷ったというのは
ベンチの座る部分に何を描こうか?
ということでした。

始め描こうとしていたのは
少女が忘れていった
ピンクのリボンが付いた小さな麦わら帽子。
ベンチの端からリボンが垂れ下がっているような・・

それとも散歩に連れ出してくれた飼い主に
『ここで少し待っておいで』といわれて
ベンチの横で主人を待ちながら座っている
犬にしようかしら

また、誰かが読書していたということを
示唆するように開いた本が風によって
ペラペラとめくれている様子を描こうかしら
とも思いました。

けれど最後にたどりついたのは
何も描かないというものでした。

何も描かないでいることによって
見る人それぞれが持つ
ベンチに対するイメージを
膨らませてもらえるのではないかしら、
それが一番自然なのではないか、
と思ったから。

絵を描いていて
そのように感じたことは
それまでなかったことでした。

ベンチという独特のモチーフに
感動した一瞬でした。

ベンチは求めて来るものを
いつも変わらぬ表情で受け入れます。
開放的で存在感がある形が
安心感や温もりさえも感じさせます。

私の心を癒すのもそのせいでしょうか。

今日も読んでいただきまして有難うございました。

IMG_7518-1.jpg

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

ブログでお知り合いになった方と
ベンチが大好き!ということで
大いに共感しているころです(^-^)

ベンチに腰掛けることはもちろん
眺めているだけで癒される・・
私にとってベンチはそんな存在です。

以前よりパスタのお店や
公園、雑誌などで見かけたベンチに憧れて
ホームセンターへ行って
白木の物を買ってきて
自力で組み立て
自分でペンキを塗ったのが
写真のベンチ。
もう5年ほどになります。
3回ほどペンキも塗り直しました。

これから日差しを気にしなくてよいので
ベンチに腰掛ける機会も増えると思います。

心を空にして
ただ庭を眺めるだけ。

始め腰掛けながらお茶が飲めたらいいな・・
なんて思ってコーヒーカップが置けるように
膝の高さにレンガを積んでいただいたのですが
お茶はなくてもいいことがわかりました。

見ているだけで
ただ座っているだけで
癒されます・・!

ゆっくりと時の流れを感じる・・
そんなひとときをここで・・

今日も読んでいただきまして有難うございました。

IMG_4266-1.jpg

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

1か月前に6,7割完成した絵を見ながら
途方にくれました。

絵の構図の不自然さに
気づいてしまったから・・・

もう一度一から描き直すべきか
べきでないか?
結局、デザインから立て直すことにしました。
このような体験をするたびに
仕事の効率を考えます。

一日の貴重な時間を
何日も費やした絵を
また白紙に戻さなくてはいけないジレンマ。
けれど、やはり気づいてしまったら
より魅力的なものに改善すべきであり
そうでなければプロとは呼べないと思い
新しいキャンバスに描き始めることにしました。

描き直すことを決意するまでに
とても長い間かかってしまいました。

素敵な絵になりますように・・

今日も読んでいただき有難うございました。




IMG_7318.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

7月にセミナーを行いました
ボタニカルアート/イチゴのときは
苺狩りに行ったのですが、
苗を買ってきて育ててみようと思っています。
目の出方、花の付き方を
ゆっくり時間をかけて観察できるから・・・

ところがホームセンターへ行ったところ
イチゴの苗の種類が6~7種類もあって
どれにしようか迷ってしまいました。

2種類買いました。
写真は我が家の緑の扉の前。
苺がなるころは来年の春ですね。
我が家はこれから
冬になる前の庭の手入れが始まります。

伸び過ぎた芝や老木の手当。
草取り・・・

苺の苗をどこに植えようか・・
思案中です。
日当たりの良いところが良いですね(^-^)

今日も読んでいただきまして有難うございました。

IMG_7349.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

先日、素敵な茶碗を
買うことができました。
有田焼。
お値段1550円。
気に入った茶碗に出合えることって
なかなかないことなので嬉しくて嬉しくて・・・

温もりを感じる、そして可愛らしい。
また、とても軽いんです!
私は、マグカップなども
重たかったら買うのをやめてしまうほど
軽さにこだわります。

以前名古屋の三越で購入した
織部焼も探したのですがありませんでした。
織部焼の黄色は白いご飯によく合います。
ご飯がとても美味しそうに見えますよ。

今回買って帰った有田焼も
とても気に入っています。・
毎日使う物は
大好きな物が良いですものね(^-^)

そして今捜しているのはお箸。
お箸もこれを買いたいと思える物には
めったに出合えません。

次回のお楽しみにとっておきます・・・

今日も読んでいただきまして有難うございました。

生徒の方の作品
IMG_iya-7261-1.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

今年も2か月半ほどになりました。
私が生徒の方にお勧めしているのが
イヤーズプレートの作成。

イヤーズプレートは
とてもいい記念になります。

イヤーズプレートと言いますと
その年の思い出や記念すべき行事、
ニュースなどを絵にするというイメージがありますが
私は、そんなにかしこまらなくてもいいと思います。

今一番描きたいと思っているモチーフを描いたり
新しく習い始めた技法で描いてみる・・
また、マイブームになっていることを
モチーフに描いてみるなど
絵に年号を添えるくらいの気軽さで
いいんじゃないかしら・・・

年号に小さな絵を添えるだけでも
素敵な作品が出来上がりますよ(^-^)。

特に絵を習い始めたばかりの方にお勧めです。
だんだん上達していきますから
毎年自分が上手になっていることが確認できて
とても嬉しいです。

また、イヤーズプレートを描いていますと
筆を動かしながら
久しぶりに偶然会った友人のこと
旅行のこと
家族の思い出
嬉しかったこと
ドキドキしたこと
できるようになったことなど等
一年の出来事が次々と思いだされて
とても楽しいですよ!

こんなこともあったわね、
あんなこともあったわ・・というように。

そして来年に向けての
希望や決意などをそっと描き加える
新年に向けてのプレートでもいいですね(^-^)。

今日も読んでいただきまして有難うございました。

459 - コピー

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

今日は、私が習いに行く日。
新しく絵を習い始めて1か月・・
すご~く楽しいです。
いつもは指導する立場ですが
生徒になって習うって本当に楽しい。

何よりリュック姿で
絵を描くために出かけるのが
ワクワクします。

習いに行くときは
大抵お弁当を作っていきます。
そして家に帰ったら
くたくたに疲れているから
前日に食事の下ごしらえをしておくんです。

昨日も午後からおでんをぐつぐつ
煮始めました。
きっと一晩寝かせてあるから
味がしみて美味しいと思います。

今日は先生から何を教えていただけるのか?

…わかりませんがとにかく楽しみ(^-^)

今日も読んでいただきまして有難うございました。




DH000061 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

昨日のリンゴのボタニカルアートセミナー。
皆さんの大粒のリンゴ
美味しそうでした。

また、先月のフリージアを
完成させて持ってきてくださった方が
たくさんみえました。

どの作品も一生懸命に
家で完成させてきた様子がうかがえました。

完成したことが嬉しくて少しはにかみながら
見せてくださる方、
どんなコメントが来るのか?
ドキドキしながら作品を見せてくださる方、
色々ですがどの作品もステキでした。(^-^)

皆さん、少しづつ上達されていて
とても嬉しかったです。

今日も読んでいただきまして有難うございました。