FC2ブログ

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

昨日朝、友人からメールが届きました。
福山雅治さんの名古屋コンサート
『すごく良かった・・』と。

実は前日に
『今から福山雅治さんのコンサートに行く』
というメールももらってました。
一晩経ってもさめないくらい
楽しかったんだと、メールの言葉から
伝わってきました。

素敵な時間を過ごせたんですね。

福山さんの声もいいですが
ある女性のベストセラー作家の方が
黒木瞳さんの魅力も声だと仰っていました。
声も人の魅力の一つ。
勿論、人気はそれだけではないと思いますが。

その作家曰く、聴覚や視覚以外の味覚、臭覚など
現代人のあまり使わなくなった感覚を
意識して鍛えるといつまでも若々しくいられるとか。

アロマをたいたりや薄味の食事などで、
野菜本来の美味しさを味わう習慣が
大切と言うことです。

私は、セロリやリンゴの香りに
癒されます。

今日も読んでいただきまして有難うございました。
スポンサーサイト



飛騨高山美術館
IMG_3963 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

昨日の続き。

アール・ヌーヴォーなど、芸術の歴史に関して
余り詳しい方ではありませんが
何となく好きなガレやドームの作品。
これまで展示会の機会があるたび見に行きました。

ある会場で買った図録に紹介されていた
飛騨高山美術館にも立ち寄りました。

その図録の表紙を飾っていたのが
トンボの胸飾り。

それがラリックという芸術家の作品だと、
知ったのは最近のことでしたが、
一目で人の心を虜にするような
魅力的な作品ですから作者名を知らなくても
記憶に残っていました。
(その図録を買ったのは随分前でした)

その胸飾りそのものではありませんが
ラリックの作品に飛騨高山美術館で
お目にかかれるとは・・
導かれたような必然的な出合いを感じました。

そしてまた、もう一つの出合いがありました。
始め画家であったマリノという人に関する記述の中で

”ガラスは素材の違うキャンバスであった。
けれどガラスのキャンバスを平面ととらえるのではなく
立体としてとらえていた”と。

もう少し早く私が生まれていて
マリノと同じ時代に生きていたなら
会いに行ってマリノの求める美について
一緒に語り合いたかった・・。
そんな夢のようなことを考えてしまいました。

飛騨高山は、私にとって思い出の地になりそうです。

今日も読んでいただきまして有難うございました。

昨日の岐阜県飛騨高山
IMG_3982-1.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

日本3大名泉の一つ岐阜県下呂温泉へ
行ってきました。
天候が良く暑いくらいでした。
宿泊は下呂温泉でしたが飛騨高山、
世界文化遺産の白川郷も訪れました。

上の写真は、昨日の飛騨高山。
葉桜気味のものもありましたが
満開の桜も見ることができました。
1か月遅れの桜・・・

白山連峰には雪がまだ残っていました。
IMG_3990 - コピー
綺麗ですね。
一番下は、白川郷。
沢山の観光客・・海外の方もみえました。
合掌造りの中にも入って見学したり
マンゴのアイスクリーム、
ご当地のお菓子。
いろいろと楽しみました。
IMG_3991 - コピー
この時期に桜がこんなにもきれいだとは
思ってもみなかったので得した気分(^-^)
飛騨牛もいただきました。

今日も読んでいただきまして有難うございました。

以前バラ園で写した写真
DH000062-1.jpg

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

昨日まで開催の日本ホビーショウ、
見に行きました。

そこで出会った方との話の中で
ホビーというと模型を連想される方も
多いのだということを知りました。

そうなんですね~

日本ホビーショウとは、
幅広く色々な手作りの趣味を
企業や個人がブースで紹介するもの。
アジア最大級の体験型手づくりホビーフェア
「日本ホビーショー」ということです。

東京都ということもあり、遠いのですが
ここ数年見に行っています。

体験会もたくさんありました。

学校帰りの女子高校生も大人も楽しそうでしたね。
好きなことや趣味があると
人生を2倍も3倍も楽しめると思います。

真面目なあなたへ・・

毎日忙しく頑張っていることと思います。
でも、少しだけ
自分のためにご褒美の時間ももうけましょう。

夢中になって何かを楽しむことは
子どもだけの特権ではありません(^-^)

大人になっても夢中になっていいんだと思います。
楽しいは、元気の源だから!

そうそう、今日の写真の黄色のバラ
綺麗ですね。

バラの季節ももうすぐ
はやく あなたに会いたい・・

今日も読んでいただきまして有難うございました。

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

昨日東京でのパーティー盛大でした。
それぞれの作家たちの絵を描く想い・・
共感できる内容も多く良いお話を聞けました。

また、お話したいと思っていても、
なかなか声をおかけすることができなかった方もみえました。
*--------------------------*

本の挿絵に感動したこと・・ありますか?

色付けされていなくても、
本当に簡単な描写であっても
心に響く絵・・というものがあります。
その1つが本の挿絵。

さらさらと描かれたような絵に
もの悲しさや安堵感を感じたことって
ありますね・・

12歳も年上のいとこからいただいた
童話集の中の『金の斧と銀の斧』の挿絵が
今でも思い浮かびます。

絵に描かれている先のシーンが想像できたり、
ただ背中を向けて立っている人の姿から
驚きの様子がうかがえる絵でした。

素晴らしいですよね。
幼い子どもの心に響く絵・・

そういうストーリーを感じさせる絵
とは違う感動を感じたこともあります。
5,6年ほど前になりますが
ダレンシャンの本の表紙の絵が
魅力的だと思いました。
これは、大人の感覚ですが・・

けれど一番感動したのは
昨年見に行ったミュシャの挿絵作家時代の絵でした。

ミュシャと言えばポスターが有名ですが
ポスターを描きはじめる前に
素晴らしい挿絵を描いていました。

それを知ることができたのは昨年の
ミュシャ展でした。

色付けされていない絵に人々が感動する・
本当にすてき☆!

本物の芸術家のなせる業

今日も読んでいただきまして有難うございました。

イチゴ狩りのイチゴ
IMG_0124-1.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

イチゴの絵にコメントを下さった方へ、
いつも有難うございます。
コメントをいただくととても嬉しいです。

そうなんです。

イチゴは、実が根と繋がっている
つまり地面から水分や栄養を
吸い上げ太陽の光を浴びて
光合成しているとき
本当にきれいな色をしています。

その美しさはどの絵具よりも勝り、
その光沢も、生きているから・・

ボタニカルアートの場合であっても
美しい発色を表現することにとらわれすぎて
人工の綺麗さになってしまわないよう
気をつけています。

生き生きと・・けれど
決して誇張され過ぎず、

ありのままの姿といえる領域から
外れてしまわないようにと
心がけています。

イチゴの場合、透明感とハリが大切かと・・
女性の肌のようですね(^-^)

勿論、自由な発想で描く場合は
自分の描きたいように想いを
絵の中に込めますが・・

今日も読んでいただきまして有難うございました。

アクリル画イチゴ
IMG_2795 - コピー (2)
絵で心癒されるの勝倉です
今日も訪問有難うございます。

イチゴを描いてみました。

どのような絵具で描くペインターにとっても
一度は描いてみたいと思うのがイチゴ。
青い実も、いろいろと描いてみました。

イチゴは幼稚園児でも描いてしまうほど
馴染みのある食べ物ですが

目を閉じて想像してみてください。

イチゴの種とくぼみの様子や
頭のへたの部分の形を
鮮明に思い浮かべれる方は
余り多くないのでは?

実際、私自身がそうでした・・

だからイチゴ狩りに行って来ました!

以前行ったときに撮った写真も
今回の写真も両方見てみたら
農園によってイチゴの種類も違うんですね。
ヘタの形も、苺の形も違っていました。

絵を描くことで、
新しい発見がたくさんあります。

楽しいですね~

絵を描くことも、
お出かけすることも(^-^)

追伸
今日から土曜まで、東京ビッグサイトで
2014日本ホビーショウ開催です。
海外から見に来られる方もいるとか・楽しみですね。

今日も読んでいただきまして有難うございました。

牡丹の花に夢中になっていましたら、少し離れたところで
椿もたくさん咲いていることに気づきました。
『ここ、ここ』というささやきが聞こえたような・・?
我が家の椿はフリルが付いたような可愛い八重で、
とても複雑な構造の花を咲かせます。
また、同じ枝から花びらの少ない一見別の花?と感じさせる花も咲きます。不思議です。
IMG_3841-1.jpg

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

描き始めたのに途中で行詰まる
ということがあります。

一輪二輪と数本の花の絵ではあまりないのですが
少し大きな作品になりますとそういうことも

デザインのつめが十分ではなかったのか?
何でしょう・・

色付けしてみて初めて感じる違和感に気づき
筆を休める

そんな時、
基本に戻って考え直します。

慣れるということが
効率を上げることに結びつくのですが
以前は行っていた手順を省くことにより
気づくべきことに気が付かなかった
ということもありえます。

もう一度初心に戻って考え直す。

作品を完成させるたび

技術の鍛練だけでなく
精神面も知らず知らずのうちに鍛えられていく・・
そんなふうに感じます。

IMG_3866-1.jpg
同じ枝に咲く2種類の椿。2つの花は違う種類の花のよう。
右の花が、上の写真の花と同じ複雑な八重咲きの方。
(左下に見えているのは西洋赤目の葉)

今日も読んでいただきまして有難うございました。



庭で咲いたボタン
IMG_3813.jpg
絵で心癒されるの勝倉です
今日も訪問有難うございます

この間つぼみでしたのに、
昨日、『もしかして・・』
と思って雨の中庭に出て見たら
もう咲いていました。

開花する様子をゆっくりと
観察することを楽しみにしていましたが
既に咲いていたのです

雨が沢山降っていまして
傘をさしての撮影でした。

花びらには無数の真珠のような
きらきら光るしずく。
思わず『綺麗』と、言ってしまいました。
気品を感じさせる深みのあるピンクです。

とても大輪で間近で見たら、
カメラのレンズに入りきらないくらい。

このボタンは、3年越しで
世話をしたのですが
手入れの仕方がわらなくて
専門家に教えていただき
やっと咲かせることができました。

コツは冬、根元の土を柔らかく
肥料を与えながらふかふかにしてやることだとか

年末の木々の剪定の際に踏まれないよう
目立つ赤いレンガで囲ったり、
いろいろとしながら成長を見守りました。

だからとても嬉しいです。

今日も読んでいただきまして有難うございました。

IMG_3783.jpg

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

たけのこを今年も頂きました。
さっき採ってきたばかりの新鮮なものと
仰っていました。

ここ数年ご近所の方が毎年下さいます。
けれど、とても申し訳なさそうに
我が家に持ってきてくださいます。

『たけのこなんて面倒ではありませんか・・?』
といいながら。

『とんでもありません
 新鮮なたけのこは春の季節の食材。』

   貴重です。

頂いたたけのこを見ていると
色紙や和紙に描きたくなります。

その季節にしか手に入らない食材
さや付のソラマメや皮のついたたけのこ
トウモロコシ

『描きたい・・』という気持ちが
むくむく、むくむくと湧き起ってくる・・

墨でざくざくっと輪郭を大まかに描いて
その後少し色を加えてもいいですし、
アクリル絵の具を水と混ぜて
水彩っぽく描いてもいい・・

色紙に描いた絵も趣があります。
以前は色紙にも絵を描いては、
誰かにプレゼントしていました。

ナスや人参、ピーマンなどの野菜や
懐かしい思い出を色紙に描いて、
そこに言葉を添えるのです。

武者小路実篤の
『仲良きことは美しきことなり』や

『天には星、地には花、人には愛』が好き。

また感謝の気持ちを表す言葉。

絵を描きながら

人の心の温もりを感じたり
嬉しかったことなどを思い出す。

絵で心癒される・・

今日も読んでいただきまして有難うございました。