FC2ブログ

IMG_2385.jpg

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

久しぶりにストロークを描きました。
まだ描いている途中ですが

ストロークを描いていると
とても気持ちが”ハイ”になります。

こういう場合に
テンションが上がる・・
などと言う表現もあるのかどうか
わかりませんが

部屋の窓を開けて
飛び出したくなるような
心の高揚感・・
IMG_2387.jpg

生き生きとしたストローク・・

のびのびとしたストロークを

描いている時・・

描きながら・・

だんだんと、
楽しくなってきます。

そういう作品は、描き終わってから
飾っておいても見ていて楽しい。

筆は、セーブルの丸筆。
3~4号を使うことがほとんどです。

上手く描くポイントは筆圧のかけ方。

そして手と言うよりも腕全体、

上腕から指先まで
全てを使って描くため

背筋や腕、手の筋肉が必要。

けれど、練習していますと、自然と
ストロークを描くために必要な筋肉が

手に発達してきます。

時には、呼吸やまばたきを
忘れるくらい・・

筆の動きに集中することも。

随分前になりますが初めて
オーストラリア人の先生から
教わった時、筆を握る3本の指が
重要と言われました。

先生はPush、Liftを
繰り返し仰られていました。

正に筆圧です。

丁度並行して
家具などの絵付け
オランダの絵を丸筆で学びました

ストロークの絵も
機会があれば試してみてくださいね。

楽しいですよ!(^-^)v

今日も読んでいただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



昨日の中日新聞掲載の本の紹介の記事から
IMG_2388.jpg

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

新聞で見つけた記事。
風の又三郎という懐かしい題名に
気が付き、よく見たら

藤城清治氏の名前。

私は彼の作品の大ファンです。

以前愛知県にあるかわら美術館で、
実物を拝見したことがありますが、
素晴らしかった・・

想像していたよりも
どの作品も大きくて、

影絵と言う
カッターで切るという業だけで
作成していると言うことに
驚きと感動を覚えました。

すごい人だと思いました。

私が彼の作品に魅力を感じるのは、

美しい世界・・だから。

そして、楽しそう(^-^)な雰囲気。

絵が大好きという藤城氏。

影絵と言う黒と白の世界を、
色彩豊かな芸術へと変えた人。

彼の作品は、夢や希望に満ち溢れ

どの作品からも
繊細で高い技術と芸術性を感じます。

そして今なを進化し続けている・・

多くの熱きファンを
魅了し続けているのは
そういう部分ではないでしょうか。

以前より不思議に思っていたことが
ありました。

カッターで切った紙から
どうやってぼんやりした明かりや光を
表現しているのかと。

かわら美術館で、実物を拝見し、
驚きました。

アイデアに富んでいたから。

IMG_2391.jpg
かわら美術館で展示されていた時に購入した図録。
(また、写真が横で、ごめんなさい。
 どうしたら縦になるのか・・ 急に縦に戻ったりもするので??
 誰か教えて・・)

藤城氏の挿絵が入った宮沢賢治の本。
捜してみようと思います。

今日も読んでいただきまして有難うございました。

IMG_0492(1).jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

絵を描くときに気を付けていること
4回目『先入観にとらわれない』

思い込みと言うことがあって・・

よく描いているモチーフほど
観察力が鈍ってしまいがち。

例えば、影の色。

絵を学びながら
影の色と言ったら

〇〇の色+△△式で色を作る・・

というように公式を暗記するように
覚えたりしてきました。

もちろん、
まずは知識のインプットが大切で
沢山の引き出しがあるからこそ

色々な場合に対応して

考える・・

ということができるようになったのですが

同じ1枚の花びらの上にも
写真を見ていただくとわかりますように

いくつも違う色の影ができています。

良く知っていることが仇になり
知らず知らずのうちに

思い込みの中で
筆を走らせる・・

ということになりがち。

まずはありのままの美しさや
その物の特徴を観察し、
解釈を深めながら・・

を忘れないようにと、心がけています。

写真に撮ったものを
そのまま絵にすることが良い
という意味ではなく

自分の絵としてどう表現するかを

考えながら・・選択しながら
という過程として

同じ花であっても
昨年咲いた花ではなく、

今、目の前で描こうとしている
生きた花に注意を傾ける

ということを大切に思う・・

今日も、読んでいただきまして有難うございました。

一日1回下の絵を押していただけましたらとても嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

IMG_2344(5).jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

影の形。
昨日の続き。

色んな影を見てみましょう!

影は、いつも床・・平面に
できるというわけではなく

曲面、例えば、
ブドウの実の影が
直ぐ下のブドウの上に出来ていたり

写真のようにすり鉢状の
器の内側に出来たり・・

生活の中で、
ちょっと気にとめてみると
色んな発見がありますよ!(^-^)

写真は、全て左光源です。

IMG_2344(1).jpg
リンゴの上に

IMG_2344(4).jpg
すり鉢状の内側に

IMG_2344(2).jpg
ぶら下がったものの影が床に

IMG_2344(3).jpg
リンゴの向きを変えると
違う形の影になりますよ!

IMG_1845 - コピー
ヒイラギの葉の陰、
こうやって見てみるとヒイラギって
タカアシ蟹の様ですね(^-^)

IMG_1850 - コピー
スプーンの頭の影が
予測不可能な形をしてます

IMG_2076 - コピー
スープの上にも器の影が・・

今日も読んでいただきまして有難うございました。

アクリル画、バタークッキ―
IMG_0560 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

2回目から
数日経ってしまいましたが
『絵を描くときに気を付けていること』3回目。

影の形。

影の形は、とても重要なポイントです。
少し角度が違っていても

絵の中に描かれている物への
信頼性を壊します。

ですから影の形は、とても忠実に
実際の形を絵の中に再現します。

と言いましても全ての影を
絵の中に描くわけではありませんから

描く必要のある時だけです。

沢山のモチーフを並べて描くときは、
必ず事前に写真を撮って
影の形も図案の中に入れておくのですが

今日の写真の作品は、2時間ほどで
体験用に描いた作品で

見ながらさらさら~と描いて
ちょっとコーヒータイム・・
クッキーは食べてしまったのです。

アイスボックスの
バターがたっぷり入ったクッキ―を
アクリル絵具で描いたものですが

美味しかった・・
でも食べてしまったので
影の形に困り

・・人参で代用しました。(笑)

とりあえず影もこの後描き足して
何とか体験会を無事行えました。

今日も読んでいただきまして有難うございました。
1日1回下を↓押していただけましたらとても嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリスマスローズの優しい白色がますます美しく
IMG_2329 - コピー

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

2月も後半になりますと
気温はまだ低くても
日差しは、とても暖かく感じます。

春が近づき、
花のつぼみの膨らみや開花を
楽しんでいる間に

芝生の中にも小さな
草の芽が出始めてきます。

草は、どんなに寒い真冬であっても
生えてきますから

ときどきこれまでも
芝の中の草をチェックして
回っていましたが、

これからは、もう少し
まめに見て回る機会を増やさなくては・・

このときどき見て歩くという
僅かな時間をもうけることで

芝生の中の草の発生を
かなり防ぐことができます。

小さな芽のうちに
見つけて取り除けるから・・

今の時期は、芝が白っぽい
枯れた色をしていますから

どんなに小さくても
緑色の草の芽を発見するのは
とても簡単。

暑い夏の日差しを
緩和させてくれる芝生は

まるで美しいグリーンの絨毯のようで
それを見て楽しむために

毎年、今頃から
手入れを始めます。

そして、庭のあちらこちら、
土の中や、木々の間で
春の兆しを見つけるたびに

生命の鼓動を感じます。

外はやっぱり気持ちがいいわ!

今日も読んでいただきましてありがとうございました。

IMG_2345.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

イエローオレンジのバラ・・・

私の最も好きな色。

イエローに少しだけ
レッドを加えた
エネルギーの源イエローオレンジ色は

見る人に元気を与える色。

元気のないときも
イエローオレンジ色の
優しくソフトなタッチで描かれた
花を見たら・・

きっと元気を取りもどすはず。

オレンジやレッドほど強くなく
イエローほど眩しすぎない・


けれどイエローオレンジを使って
絵を描く場合

この色はどんな時も、
イエローと同じく
ストロングな存在感で、

主張します。

それで、わき役として
イエローオレンジの花を描きたいときは、

彩度、明度の調節を、
より念入りにする必要があります。

絵全体の中で、調和のとれた美しさが、
表現されているからこそ
見る人に心地よさを与える。

そんな心癒される絵が描けましたら・・

今日も読んでいただきましてありがとうございました。

1日1回下を↓押していただけましたらとても嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サクラソウもつぼみがたくさん出てきました・・
IMG_2315 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

2月初旬、山茶花が満開で、
とても美しく咲いていました。

少しづつ散り始めて、
花弁があちらにもこちらにも。

山茶花は、椿と比べて
花弁の厚みの薄さから

日光が当たると赤い色が
より冴え冴えとして綺麗ですが、

散ってからもとても美しい・・

3月後半になりますと
木の根元の芝生の上は

赤い円形の敷物が
敷いてあるかのように見えます。

風情があり・・
窓辺から眺めては、

『 もう春~』と
新しい季節の到来に心弾ませる。

山茶花を描きたい・・と
思います。

今描いている絵の次の次くらいに。

咲いているうちに描き始めたいから・・

目の前にあることを頑張る(^-^)

今日も読んでいただきましてありがとうございました。

昨年台湾でセミナー開催の作品(油絵具使用)
ph窓辺クマ - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

写真は、昨年台湾で開催したセミナー作品。
この作品だけ、油絵具で行いました。

落ちついた雰囲気でテディベアを描いてみました。
気に入っている作品の1つです。

実は、この作品を描く1年ほど前に
同じようなテディベアで、
既に1つ作品を描いていました。

なかなか毛の質感が出せなくて・・

どうしたらいいかと思案していました。
102 - コピー

それを見ていた友人が、ある日突然
布製の大きな袋に何やら沢山入れて
持ってきてくれたのです。

『なに?』って、開けて見たら、
中にテディベアがたくさん入っていて

彼女は一言
『これ見て研究して・・』と。

その後、彼女がテディベア展に
誘ってく下さって・・
直接、ベアの作家の方に
色々と話を伺ったりして、

テディベアを描くために
毛並をよく観察できたということより、

作家の方が1つ1つの作品に

とても愛情を注ぎながら
制作されているということに
気づけたことが

何よりこの作品を仕上げるうえで
私にとって大きな力となりました。

題名を『 優しさ 』としたのは、

幼い者、小さきもの、弱いものへの
いたわりと、優しさを
2匹のテディベアで表現できたら・・

と、思ったから。

私は、アクリル画も好きですが、
油絵具で描くのも大好きです。

私は、絵を描くことが大好き(^-^)V

今日も読んでいただきまして有難うございました。

IMG_2338 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

一昨日の
『プラスティックにアクリル絵具で描く方法』の
補足として失敗事例をご紹介します。

写真の矢印の部分。

メガネケースは、絵を描く部分よりも
広い部分にメディウムを塗り
オーバーコートをする方法でしたが

このティッシュボックスは
プラスチックが透明で、

絵を描かない透明の部分に
メディウムを塗りたくありませんでした。

それで絵を描く部分にだけ
ガラス&タイルメデュイウムを塗った場合の失敗事例。

マスキングして塗って、乾かした後に
マスキングをはがすときに
ある部分がはがれて破れてしまった例。

その後破れた部分にだけもう一度
メディウムを塗ってその上から
絵具を塗ったら破れは埋まりましたが
小面積ですがよく見ると少し跡が残っています。


◎メディウムがはがれた原因として考えられること。

①その部分だけ
 ガラス&タイルメデュイウムが薄塗だった。

②絵を描く部分にだけ
 メデュイウムを塗ろうと思い
 マスキングを貼るときに手で触ってしまい

 手の油分がティッシュボックスの
 その部分に付着して
 メディウムがしっかり定着しなかった。

③マスキングをはがすときに
 丁寧に扱わなかった。

④マスキングテープが古く
 はがす時、テープの糊成分が
 テープの端についていて
 塗ったメディウムに張り付いてしまっていた。

 結果、テープの糊成分の方がメディウムの
 定着力に勝っていたのでテープを
 はがすときにテープと一緒にはがれた。

以上考えられる原因全てが
重なったのではないかと思います。


hpティッシュ

破れたのは、ここ1か所で、

修正後絵を描いて
7年ほど日常使ってますが
特にはがれたなどと言うトラブルはなく、
傷に対してもとても丈夫です。

プラスティックに描いてみたいけど
失敗したらどうしよう・・という方の
参考にしていただけましたら。

あなたの、絵を描きたい。
上手くなりたいを応援しています。(^-^)V

今日も読んでいただき有難うございました。

1日1回下を↓押していただけましたらとても嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村