FC2ブログ

IMG_6606.jpg

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

こんなに急に寒くなってと
思えばもう12月。

ご近所の玄関のトビラに
1メートルくらいの
長い大きな
リースが飾ってあるのを
見つけました。

ステキです。
道行く人も、楽しめて、

その家の方に
感謝したいくらい。

クリスマスの時期になると、
個人のご家庭でも、
ライトアップされている家が
結構あります。

窓からサンタクロースが
ぶら下がっていたり、

地面にスノーマンが
置いてあったり、

私、そういうの大好き。

自然に目に入る光景。
それがいいですね。

窓に一面に金色に光るライト。
きらきらと、光って。

夜の街並みを、
華やかに。

きれい。

見つけるたびに嬉しいわ(^-^)

今日も読んでいただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



IMG_1057.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

心地よい空間


いつも使うモノに、絵を描く。

描くときのワクワク感

完成したときの喜び

部屋の中にとけ込むインテリアとして

毎日、目に映る

使う・・

この作品は、観賞用の
大きな絵だったものを

3分の1位の大きさに小さくして
テーブルとして使えるように
もう1つ描いたもの・・・

一度描いた作品を、
別の物に描くことも
楽しいです。

好きな絵を
いろいろな物に描いて

使うのもオシャレ・・

例えば、箱、手鏡、メガネケース
リモコン立て…などなど

絵を描いて
いろいろな楽しみ方を
見つける

ワクワク、

嬉しい

絵を描くって本当に楽しい

今日も読んでいただきまして有難うございました。

144 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

元気の出る絵・・・

『力強い絵』というのは、
見たら、一目でわかります。

力強さは・・よく言う
パワーpower,
パワフルですから、

圧倒されます。

でも、元気の出る絵は・・、

元気の出る絵は、
元気のないときに
その絵を見たら、

あ~元気が出る・・

というものですから

圧倒されるような
力強い絵では、

絵から受ける強さに
逆に逃げたくなる。

パワーを絵からもらうのではなく
パワーがまぶしすぎる

と感じてしまう。

今のあなたの気持ちを
一緒に感じる・・

ただ黙って隣に座って
『うんうん』と、
うなずいてくれるような

『そっと見守る』ような絵。

やがて
包み込むような優しさの中で

元気を取り戻したなら

今まで充分に充電された
眠っていた力が

むくむく、むくむくと
動き出して

溢れ出てくる。

もう大丈夫(^-^)V

同じ絵なのに

今度は

『行ってらっしゃい。
 うまくいくといいね』と、

励ましの言葉が聞こえてくる

そんな絵が描けましたら・・

今日も読んでいただきまして有難うございました。

hidemikatsukura-11B.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

昨日、革工芸、木工、磁器の
コラボの作品展を見に行きました。

一番印象的でしたのは、
作品の作成者の方々・・

先生も含めて、生徒の方の
笑顔でした。

革が好き・・・
木工が好き・・

そして磁器の方は、
ご夫婦で、瀬戸まで
絵付けを習いに行かれ

2年間学校に通われ
国家試験の1級に合格された・・

お見受けしましたところ
70歳近い方が、

瀬戸まで、通った2年間は、
昨年・・というので驚きました。

好きなことをしている・・・

人は、イキイキとするんですね!

会場に来られた方々を向かえる
満面の笑顔が、

ありがとうを伝える
最高の『 感謝 』の表現
のように思えました。

作品展を知らせて下さった方、
友人との楽しいランチの時間もあり、

私も笑顔・・・

今日も読んでいただきまして有難うございました。


絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。
PCって、本当に便利です。

自宅で、検索して、
私にもできそうな方法を選んで、

やってみる・・・

それで、Flashができるとは、
思いませんでした。

練習で、作ってみました。
難しいと思っていた・・flash.

ブログに載せたりすることは、
専門の業者に
お願いしないとできないと
思っていました。

少し・・かなり・・・嬉しい。
読んでいただき有難うございました。

007 - コピー
IMG_1032 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

フレームも含めて作品。

それが購入したフレームに
絵をそのまま入れたとしても・・・

日頃は、絵を描く方に
専念しますから、

なかなかフレームだけの作品作り
というわけにはいかないのですが、

フレームもおおいに
創作意欲をかき立てられます。

以前フレームだけを新幹線、在来線と
乗り継がなくてはならないほど
遠方まで習いに行っていました。

今どき…海外ではありませんが(笑)

フレームだけでも
かなり奥深い芸術です。

それにはとうてい及びませんが

時々、作品を仕上げるための
1つ工程としてフレームも
大切に仕上げています。

フレームと絵が、
お互いにいい関係。

そのフレームだから・・
絵が素敵に見え、

その絵には
このフレームしかないでしょう・・

というピッタリ相性のいいフレームを
デザインしたいものです。

今日も読んでいただきまして有難うございました

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

クリスマスツリーを飾る季節が
やってきました。

我が家は、モミの木を
毎年購入してそこに飾りをします。

毎年・・毎夏・・・
そのモミの木が
夏を越せるようにと思うんですが・・・

日陰に置いて水やりをも
忘れずにしますが上手く行きません。

真夏の8月末までは、
暑さに耐えしのぎながらも
元気なんですが、

本当に8月末になると
気づくと枯れています。

ただの木ですが
何ともやるせない気持ちというのか?

モミの木に申し訳ないような
気がします。

モミの木を買ってきて
根の部分に巻いてある
むしろ・・?

のようなものを取り外すと
ほとんど根が付いていないんです。

もう少し根を付けてくれたら
夏が越せるかもしれないのにと
思います。

海外から輸入されるときに
根が付いていると
重量や場所の関係で

お値段との採算が
合わなくなるんでしょうね・・

毎年枯れるモミの木・・

でも、毎年モミの木に
飾りたい・・・

きらきらや・・

木でできた☆の飾り・・

真っ赤なリボン

大きなベル・・

本当に楽しみ・・・

私にとっての居心地の良い空間・・

今日も読んでいただきまして有難うございます。

昨日の京都
IMG_1026.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

トンボが昆虫の中では、
勝ち虫と呼ばれ、

縁起が良いものとして
日本では人々に
親しまれてきたことを
ご存知でしょうか?

特に戦国時代には、
決して後退することがない
『前進あるのみ』という意味で
武士に好まれたということです。

武士に好まれるとは・・・?

武士たちは、戦に使う兜などに
トンボのデザインを
してもらっていたんです・・・

驚きでした。

兜にトンボが・・ついている。

カッコいい兜です。


本当だったんですね。
とんぼは、動きがす速く
また、その姿がカッコいい・・
そんなところが
武士には好まれたんでしょうか・・

それで、私、また・・・
本まで購入してしまいました。

それを読みますと
鎧や兜は、戦国の武士たちの
コレクションのように
色んな形があったと
写真が掲載されていました。

例えば、ウサギ、水牛、サザエ、熊・・

面白いです。
こんなので戦えるの?

というくらい派手で目立つもの・・

また、いざ出陣となった時に
壊れてしまってはいけないということで、

スペアまであったということです。

そして、その鎧をまとった姿を
絵に残しておきたいと
思ったということです。

現存する鎧と、
それを身に着けた絵が一致して
残されている物は
とても少ないそうです。

五月の節句にお祝いとして
購入する鎧兜にも
とんぼが付いている物があるんですね。

今まで怖くて見るのも嫌だった
鎧や兜でしたが、

本の写真を見ていたら
とても面白い・・・

アートの世界その物です・・・

今日も読んでいただきまして有難うございました。

京都文化博物館発行
『京都・美のタイムカプセル』図録P11より
IMG_1029 - コピー

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。
昨日、京都を訪れました。

一昨年も同じ用事があり、
その時は、金閣寺などを
ついでに見てまわったんですが、

昨日は、京都文化博物館で
『京都・美のタイムカプセル』
12月1日まで

絵画から郷土玩具まで
京都府コレクションを
一挙公開というものが近くで
やっていることを知り
そこを訪れました。

展示されている絵の中に
今まで見たことのない絵がありました

それは、大きな屏風に
豪華に描かれた絵でしたが、なんと、

白い色だけで描かれていたのです。

そのダイナミックともいえる
立派な絵が白一色というのが
とても私の興味をひきました。

つるや、亀など縁起の良い物が
そこには描かれていました。


書き写してきましたので、ご紹介します。

江戸後期1750~1837
『白絵松鶴図屏風』

高貴な身分の家では、
お産に際して出産の場を
清らかな空間とするために
白い調度を用いた。

白絵屏風は清浄さを保つため
出産後、その都度廃棄されるため
ほとんど残っていない・・

とありました。

一人の子に一作品づつ
描いてもらっていたということ。

絵の仕上がりを待ちわびながら
子どもの誕生の日が近づくのを
待っていたんでしょうね。

誕生の後は廃棄というのも驚きましたが、
生まれた子供には、
色彩豊かなもっと美しい絵を
お祝いとして準備したのでしょうか・・・?

出産を・・新しい生命の誕生を
家族、家全体で祝い、大切なもの
神聖なモノとしていたことが
うかがわれます。

他には、日本で初めての漫画や
焼物など幅広く展示されていました。

面白い物も多く、楽しめました。
あと10日間ほど展示されています。

博物館の建物が、また素敵でした。
一軒おいて隣の郵便局も同じ建物で
街並みがいい感じでした。
IMG_1027 - コピー

夕方5時7分ののぞみに乗車し
6時半には自宅にいましたので
京都名古屋間は、本当に近いですね。

今日も読んでいただきまして有難うございました。
>

IMG_1023 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

久しぶりにフォーフィニッシュ。

これまで以前ご紹介してきました
フォーフィニッシュテクニックは、
(ナンバーをクリックすると
過去の記事が見れます、)

アクリル絵の具を使って
行った物でしたが
今日のは、油絵具でしたもの。

大理石などは油絵具でした方が
簡単かもしれません

そして、今回の作品は、
金箔をフレームのふちどりに
貼りました。

箔の下にも赤っぽい色が塗ってあり、
破れた箔の隙間からそれが見えています。

フォーフィニッシュに箔を
組み合わせるとぐっと高級感が出ます。

これからの季節、きらきら・・
本当にきらきら光る・・
というのもいいけれど

金箔の上から油絵具のアースカラーで
アンティーキングをかけて

上品な金色を味わい深く
表現できたら・・・

この作品は、純金ではなく
合金の金箔を使用しました。

ホビー用なら合金が
扱い易くて安価でいいと思います。

箔の部分をもう少し広めにとって
箔を主役にしてもいいですね。

クリスマス。
きらきらな物を飾りたい・・・

使いたい・・・

今日も読んでいただきまして有難うございます。