FC2ブログ

IMG_0600.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

一昨日の内容の中に出てきた
フォーフィニッシュという言葉、
聞きなれない方もいらっしゃると思います。

疑似模様のこと。

ホテルの円柱の太い柱や、
マホガニーのアンティークの家具など
腕のいい職人がフォーフィニッシュで
模様を付けると本物そっくりに
仕上ります。

ずっと本物だと思っていたら、実は・・

デコラティブペインティングは
素材の上に下地処理を何もせずに
ワンポイントとして、絵を描き加える
こともしますが、

ベニヤ板を貼って作った家具に
まるで、高価な素材のように見せるため、
木目や大理石のひび割れ模様を描くことも
あります。

きれいな木目の木に
花の絵が描かれているように見せたり、

いくつも組み合わせて、
カットされた大理石が向きを変えて
並べられているように見せたり。

つまり、疑似模様だけで作品を
仕上げることもあれば、
絵と組み合わせることもあるということです。

疑似模様によって無地の板が
費用をあまりかけなくても高価な素材に見え、
作品自体を、華やかに豪華版に
変身させます。

そういう意味でフォーフィニッシュは、
デコラティブペインティングを
楽しむ上で欠かせなものと言えます。

もともと、ヨーロッパなどでは、
専門的な分野として、長い間
職人たちの、門外不出の技術
として守り抜かれてきたものでした。

他の工房には教えたくない、
教えてはいけない
秘密・・・

今でもそういう部分は、
残っているかもしれません。

ただ現在は、その技法を紹介する書籍も
たくさん出版されているため、
絵を楽しむ私たちも学んで、
自分の作品に取り入れることが
できるようになりました。

しばらく、このフォーフィニッシュを
ご紹介していこうと思っています。

私も初心者の頃、方法を知りたくて、
機会があれば、国内外の専門家
(アメリカ、イタリア)から習いました。
教わったものを

自分で再現できるか・・そこが大切

布や紙や色んな道具を使って、
手や腕、顏・・絵具だらけで格闘・・しました(笑)

面白いです。発見いっぱい
こんなこと出来たの?(^-^)
の世界かな・・

そうそう昨日朝一番に
名古屋ボストン美術館に行きましたが、
図録が3日前に売り切れでした。

とても残念。

好きだと思える絵が多かったから。

展示室に置いてある
よれよれになったのでもいいから
売ってほしいとお願いしてみましたが
あれは、汚くて売り物ではないと
言われてしまいした。

どこかに1冊くらい余ってないのかしら…

遅く行った私が反省・・・ですね

伊勢神宮式年遷宮、
クライマックスとなる遷御が
10月2,5日に迫りました。

私にとっても思い出深い
伊勢神宮です。

今日も読んでいただきまして有難うございました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今までに無かった全く新しい育毛剤WAKA

ハリ・ツヤ実感!馬プラセンタのエイジングリペア
スポンサーサイト



絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

昨日、秋の体験教室1回目行いました。
ご参加いただきました方、
有難うございました。

今日、白磁の鳥達を
焼成しようと思っています。
出来上がりを来月
楽しみにしていて下さい。

名古屋ボストン美術館で
5月から展示されている
『アートに生きた女たち』
今日までです。

5月24日からの長期に渡っての展示。
新聞で開催を知ったのが、
台湾で行うセミナーの直前で、
帰国後行こうと思っていたのに・・・

先日のミュシャを見に行った帰りも
行こうと思いましたが、
ミュシャ展が見応えがあり
ゆっくり見ていたら帰りに寄る時間が
無くなってしまいました。

気になる記事などは切り抜いて、
私の部屋の入り口に
クリップでとめて
自然に目に入るようにしています。

昨晩、その新聞の案内の
小さな写真の女性像と、
なぜか目が合ってしまいました。

今日まで。

不断日曜はどこへも行かず
自宅で過ごしたい派。

でも魅力的な女性の絵…
どうしようかしら・・・

今日も読んでいただきまして有難うございました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

IMG_0592 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

秋のはじめてさん体験教室を
今日行います。

開始とともにすぐに描き始めていただけるように
素材の下準備(普段は生徒の方ご自身が行う)も
万全ですから・・時間を有効に使えます。

写真は、午後からの油絵具で描く作品

フレームも始めから色が
塗ってあったものではなく
私が色を決めました。
シルバー一色に写真では見えますが
実は、フォーフィニッシュテクニックで
4回も色んな色を塗って仕上げています

午前中に行う白磁の小鳥の作品は、
700~800度で焼成するまでは、
水彩絵の具のように
手で触ると、描いた部分が消えてしまうので
少し工夫しました。

磁器に描くことを習い始めたころの
私の経験を思い出しながら・・・
初めての方にもやり易い
方法や手順を考えました。

指導ということになりますと、
自分が習う立場の時には、気が付かなかった
色んな配慮が必要になります。

また、いつものお稽古とは違い、
限られた時間で描くとなりますと、
さらに段取り・・がとても大切です。

私も、初心者の頃より先生方の
工夫や準備よって、たくさん
学ばせていただいてきました。
・・・感謝

参加者の皆さんにとって、今日の体験教室が
楽しいものでありますように・・

私も、初めてお会いする方達に
少しドキドキしながら、でも
とても楽しみです。

今日も読んでいただきまして有難うございました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2010年刈谷市美術館発行の宇野亜喜良展図録
P141『Central Park SUMMER PARADE』ポスター原画より
IMG_0590.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

ライブペインティングを
ご覧になったことはありますか?

3年ほど前に、愛知県刈谷市美術館で
日本を代表するグラフィックデザイナーで
イラストレーター
宇野亜喜良展が行われました。
宇野さんは、名古屋市出身の方です。

その初日にライブペインティングが
行われるということでしたので、
楽しみに見に行きました。

美術館のライブの会場一杯の観客は、
入りきれないほどでした。
朝の地下鉄のような込み具合、
ぎっしりでした。

3×3メートル位だったでしょうか
もっと大きかったかもしれません。
私たちの見ている前で
真っ白い大きな画面にフリーハンドで
絵を描いていかれました。

私が驚いたのは、
画面が予想以上に大きかったことと、
女性など繊細な絵が、
どこも違和感なくきれいなラインで、
描かれていったこと。

大きく描くってとても難しいことです。

遠くから見てもバランスよく、
木や人などがたくさんの描かれていたのに
1つ1つの形が整っていて、全てが調和、
美しかったです。

観客が見ていてワクワクする楽しい
実演の様子でした。

会場には、高校生、大学生がとても多くて、
若者が、熱心にメモを取る姿も印象的でした。

宇野さんは、イラストレーターという仕事が、
画家とどこが違うのかということも
説明されていました。

それまで、イラストレーターと聞いて
私は、ユニークでアイデアに富んだ・・
そして楽しそうというイメージを
思い浮かべてきましたが

宇野さんからは、
自由に描くというのとは違い、
依頼者の希望にそう絵を描くことの
難しさを教わりました。

たくさんの本の表紙も手がけてみえて
写実的な物もあれば、
独特のセンスで描かれた物もあり
奥の深さにとても感銘を受けました。

ライブの終わった後にサイン会で、
長蛇の列に私も並んで、
していただきました。

見に行って良かったことを
思い出しましたので
今日はその話題にしました。

今日も読んでいただきまして有難うございました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

6年ほど前にデザインして描いた作品ですが
時計が付いているので・・・
IMG_8250 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

私の場合、絵を描き始める前の
工程をとても大切にしています。

『描きはじめる前に考える8つのこと』
でも、以前お話ししましたが、
この8つの内容は、大きく分けると
2つの項目に分類できます。

・デザインを起こす
・色を決める

私はデザインを起こす方に
とても時間がかかってしまいます・・(汗)

ベテランになれば、
もっとはやく、いい作品を
描けるようになれるんだろうか?
と思いながら・・・

米国のマスターへの道は、
1つの目標であり憧れでしたが
先輩のマスターアーティストの方々から、
いただいたアドバイスのように、やはり
『1つの通過点』・・かな?と思います。

もっと追求していく、
自分の絵を見つけていくための
『ここからまた新しい旅が始まる』
そういうポイントのようです。

描きたいものがたくさんある。・・けれど、
一番描きたいものは?・・
自分の中の・・内なる声が
ときどき聞こえて来ますが
ヒントだけ残して、
『後は自分で捜しにおいで』
というようにはっきり伝えてくれません。

そして、この頃時間という意識しなくても
どんどん費やされていくものが
とても大切に思えます。

生活の中で必要な時間と、絵を描く時間。
これから新たに学ぶ為の時間・・・

自分に合った時間の使い方を
見つけるために色々と今
試しています

大切なことに使いたいから・・・

今日も読んでいただきまして有難うございました。

ブログはほぼ毎日更新されています。
最新の記事はこちらをクリック!

IMG_0584 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

2013年秋冬のクリスマス・新春
限定のカタログから選んだ
可愛い小鳥のソルト&ペッパーの白磁に
描きました。
背中に穴が開いています。

今週土曜日28日に行われる
『秋の体験教室』の午前中に描くもの。

陶器に描く専用の絵具を使用しますが、
今回は、チャイナペインティング用の
絵付用絵具よりもお手軽で
時間短縮して体験できるものを
使って描きます。

午後からは油絵具で、木に描きます。

今回の体験教室は、色んな素材に
色んな絵具を使って描いてみようというもの。

素材は、木、金属、プラスティック、白磁、
布、厚紙など

絵具はアクリル、油絵具、絵付用絵具。

1日に午前午後と違う2作品を作成し
その日に完成できることも特徴です。

作品は、ほとんどが生活の中で
使える物ですから、家へ持ち帰ってから、
飾って、使って・・・
ずっと楽しさを感じていただけたら・・と
思っています。

私は、使える物に描くのがとても好き。

絵が、さり気なく生活の一部になっている・・
そういうのがいいな~と思っています。

好きな物に囲まれて暮らす・・

そして、できる限り『見せる収納』を
心がけています。
使わない時はインテリアとして
見て楽しめるように。

キッチンに立つときも、
部屋の片づけをするときも
愛着の持てる物に囲まれていたい

心安らぐ・・やさしい空間

今日も読んでいただきまして有難うございました。

ブログはほぼ毎日更新しています。
最新の記事はこちらクリック!

掛川花鳥園

IMG_0261 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

時々、鳥の絵を描きたくなって・・
そういう時は、漠然と鳥というのではなく
描きたい鳥が決まっています。

写真は、描きたい鳥の写真を撮るために、
静岡県の掛川花鳥園を
訪問した時に撮ったもの。
またあるときは、捜している鳥のいそうな
池のある公園へ・・
カメラ片手に行ったり来たり。

以前、鳥の絵を描くために
羽の生え方にとても興味があり
PCで画像検索したり、書店に行って
写真集などを捜しましたが、
ちょうど良い私の知りたい内容の物に
出合えませんでした。

それが、先日同じ正文館書店に行きましたら、
入り口に入ってすぐ、目にとまった新刊の本が
欲しかった内容にピッタリで、そう思った瞬間
買うことを決めていました。

書店内の本の置き場所って、
本当に大切だと思います。
売れ行きが全然違うと思いました。

昨年、あるベストセラー作家の講演を
お聴きしたときこんなことを
おっしゃってました。

全国の書店の店員やオーナーさんに、
その方のファンがいるんだそうです。
新刊が出るたびに、売れるように
良い場所に置いてくれるんだとか・・・

ファンって大切ですね。
ますます人気が出そうです。

新刊が出ては消えていく時代ですから
その方は一時的な爆発的な売れ行きを
求めないんだともおっしゃってました。

長く読者から愛され続ける・・
その方の求める作家像ということでした。

今日も読んでいただきまして有難うございました。

ブログはほぼ毎日更新されています。
最新の記事はこちらをクリック!


IMG_0569 - コピー

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

絵と光も10回目になりました。
『反射光』です。

別名リフレクティッドライト。

反射光とは、光源の光が
床などにあたって物体に
跳ね返る光のことで、
光源と逆側の物体の下部などに
描き加えられることが多いです。

光源側が暖かい明るさに対して、
反射光は、やや冷ための明るさとして
表されます。

写真では、左光源なので
右下の角辺りに入れましたが、
写真だと見にくいかもしれません。

私がアメリカの試験を受けていた時
この反射光の描き方を
いつも指摘されていました。
表現力が十分でない・・と。

私にとって、ガラス同様、
最後まで課題でした。

何度も何年もnot passedが続いた時
何をどう勉強し直せばいいのか
わからず途方にくれました。

試行錯誤の繰り返しでした。

この反射光は、目で実際に見ても
わかりにくく、ほとんど日常生活では、
意識されないので理解しにくいです。

ただ絵の中の、暖かい色と冷たい色が
バランスを取り合うことが絵を
いい感じに仕上げる1つの方法なので、
知っておくと役に立ちます。

物だけでなく植物にも反射光は描きます。

写真のクッキーは、バターを沢山練り込んで
棒状にして冷蔵庫で冷やして輪切りにして
焼くもの。
美味しいですよ!
ときどきスライスアーモンドも入れます。

紙でできた箱にアクリル絵具で描きました。
コーヒータイムにそばに置いておくと
お菓子を食べた気持ちになって
ダイエット効果があるかもしれませんね~

でも私は、おやつも頂きながらの
コーヒータイムも大歓迎です。

今日も読んでいただきまして有難うございました。


絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

今朝、朝5時半頃に外に出ましたら、
まだ月が出ているのに気が付きました。
既に〇ではなく楕円、アーモンド形に
なっていました。

すぐにJRに向かって5時45分頃に
列車に乗って座ると、今度は
東の空から太陽が・・・

赤い空、ビルの間から太陽の光が
ちらっとちらっと見えて、
次第に丸い太陽の姿を現しました。

日が昇る速度って意外と速いんですね。
1時間もしないうちに、座っていると
日が上からさしてきて
まぶしくて、顏が熱かったです。

何年か前に雑誌に掲載されていた
伊良湖岬から見える水平線から
昇ってくる日の出の写真を思い出しました。
静まり返った海にわずかに顔を出した太陽
という写真でした。

私は、車を運転して遠くまでというのに
自信がないので、よく公共交通機関を
利用します。

この頃JRでもホームまで
上り下りする階段がなくて、
エスカレーターだけという所が
あります。

エスカレーターの利用者が多いのだと
思いますが、狭いので階段もある方が
私にとっては、有り難いです。

早朝の列車、日曜ということもあり、
結構、お客さんが乗車されてました。
皆さん、リュックや大きめのバッグを
持っていたりして、秋の行楽かな~と
思いました。

昨日お会いした方が、野口英世について
今、勉強されているということで
たいへん刺激を受けました。

NHK大河ドラマ『八重の桜』と同じ
野口英世は会津若松だとか・・・
為になるお話しで、
ついメモってしまうほどでした。

私も野口英世の伝記を読んでみたくなりました。

今日も読んでいただきまして有難うございました

IMG_1812 - コピー

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

白磁に描くコバルトブルーの花々・・・

ブルーの色にも
コバルト、セルリアン、プルシアンブルーと
いろいろありますが
白磁にコバルトはよく映えます。

自分でデザインして、描いて、
焼成窯で焼成します。

この焼成することが、普段とは違う
新鮮さです。

焼成窯に入れるときには
緊張感も伴い、気持ちが引き締まります。

磁器なのでそっと倒れないように立てたり
窯のふたが上にあるので
入れるときも出すときも慎重に行います。

700~800度ですから
上手く発色してくれるかしら・・
割れたりしないかと・・・

そしてゆっくり温度を上げ、
ゆっくり下げる・・

温度の上がり下がりは夏と冬で
かなり違ってきます。

焼きあがったというサインで
窯のふたを開けた時・・

これは、開けた瞬間に立ち会わないと
わかりません・・

開けた瞬間、窯の中から上がってくる
熱気が、いよいよということを
さらに強く実感させます。

早く見たいけれど、
手に取って見るまで、
でき栄えがわからない・・・
という何とも複雑な気持ちで、

ようやく作品とご対面。

思いどうりの仕上がりだったとき・・
感動・・・

とにかく嬉しい・・・。

時として、焼いてみたらある色だけが
濃く発色しすぎてて・・・
思いと違った…ということもあります。

絵付け絵の具は普段のアクリルや
油絵具と違い、焼成すると
色が変わります。

また、窯の中の湿気などにも注意が・・
しばらく使っていない時は、
空焚きしたりもします

そういう微妙な事が色の発色に
影響するから・・・

ハラハラ、ドキドキの白磁との
物語・・でも上手く焼きあがった時に
感じる喜びは、なぜか忘れられなくて、
また描いて焼いてみたくなります

食器に、水差しに、お人形にと、
いろいろな形の磁器に
好きな絵を描く・・・

花、景色、・・・
今日もこれから始めます
うまくいきますように・・・

今日も読んでいただきまして有難うございました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村